第47話 めんどくさくなったら・・・

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

ミズキの店を後にしてから新規開拓に勤しむも嬢からひどい仕打ちを受け。時間潰しに妖怪カフェを観察しながら朝を迎えました。

第46話 新たなるスタイル

それではあわよくばスタート!

 

朝の4時を回ったので、もう少しで朝日が出てくる時間帯だろうか?女性が一斉に居なくなります。

これも妖怪カフェと言われる所以でしょう。(おじさんJ1人で勝手に言ってるだけですが……

人もだいぶ減ったので、チェックをし帰ろうとした…

その時!

フィリピーナ
ハーイ!クーヤ!お願いがあります

おじさん J
🤔?どうしたの?何か用?

フィリピーナ
私は2日寝てません。食べ物も食べてません。お金がないので家にも帰れません。助けてほしい

スポンサーリンク

 

ぱっとみ確かに2日間お風呂に入ってないと言われればそう見える・・・まずは髪の毛がベトベトで目の下のクマが真っ黒

そんな事よりも1番の問題点はかなりのブスだということだ!

か・な・りのブス+浮浪者っぽい感じ=妖怪

ここは心を鬼にして

おじさん J
私はあなたを助ける事はできない。他を当たってください

フィリピーナ
Noーーーわかりました。お金は要らないので、私をホテルのシャワーとベッドで寝かせて下さい。お願いします。なんでもOKです

そんな事を言われても・・・お金の問題ではなくって………恐くて一緒に寝れない。

これがホンネ!

スポンサーリンク

 

しかしそんな事も気にせずお願いしますの連呼のフィリピーナ。これ周りから見たらどう思われてだろう・・・

おじさんJではどうしようもないので、無視してホテルに帰る事に

コツコツ コツコツ コツコツ コツコツ

コツコツ コツコツ コツコツ

コツコツ コココツ ココツツ

ん?

ぎ・ぎ・ぎょょょぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まさかのストーキング

そのあと少し外で話を付けましたが聞いてくれません。寝ないのでシャワーだけとかグレードを下げてきましたが、そもそも一緒に居たくない。

もうめんどくさくなったので500ペソを渡して1回家に帰ってゆっくり寝て下さいと言いホテルに帰りました。

流石にもう付いて来ませんでした。

スポンサーリンク

 

ホテルに着いて、シャワーを浴びベッドに横になった時は、朝の6時近くなってました。

人間追い込まれるとあそこまでアグレッシブに行けるんだなと思いながら寝ました。

テゥルルルル テゥルルルル テゥルルルル

ガチャ もしもし

しゃちょさん
J大丈夫?いっさい連絡が無かったから心配したよ。今ホテル?

時間を確認すると夕方の17時近い……疲れが溜まっていたのか!?まったく着信音が聞こえなかった。

おじさん J
ごめん。今ホテルで寝てた。シャワー浴びてそっちに行くわ。

 

次回予告 

遂にラストナイトを迎えたJ

しかしまったく予定が入ってない。いつも通りこのまま寒い展開で終わるのか?それとも!?

 

次回 第48話 種まきからの?からの?

J楽しむ

TEAMあわよくばをこれからもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!