第94話 フィリピンで一番売れたスマホそれはスマホの形をしたなにか?

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

夜中に1人暗闇に消えたおっさんが居たそうな・・・

 

ではでは最終日あわよくばいけるのか?どぞ〜

 

朝方までゆっくりフィリピンを楽しみ、昼の12時に起きれる訳もなく、起床は16時過ぎとなり。

シャワーなど身支度を済ませ、しゃちょさんと今日の作戦会議と相成りました。

スポンサーリンク

特にしゃちょさんの希望はないとの事なので、今回は新人のカズミとあわよくば・・・

などと妄想を膨らませ、食事を済ませた後もう今日はラストナイトで、焦る気持ちを抑えられずオープンと同時に入店で、ウェイティングエリアの嬢に、からかわれながら席に着く事10

慣れない化粧に派手目のドレスでやってきました。

スポンサーリンク

しゃちょさんも昨日の嬢を指名して、テキーラは入れないが、ダブルのビールが空いたら注文のスタイルで、新人にはキツいテキーラは避けて、それなりの盛り上がるで楽しみでました。

 

ここである疑問が・・・

おじさんJ心の声「んー😑雰囲気は良いし嫌われてる感じはしてないけど・・・なんで?連絡先の交換が出来ないのか?もうラストナイトだし聞くしかない」

ドキドキ ドキドキ

おじさんJ「なんで?LINE交換出来ないの?」

カズミ「わからない?アプリを入れたけど・・・立ち上がらない??なんで?」

まだ嬢がスマホを触ってもいい時間帯だったので、スマホを渡してきました。

スポンサーリンク

チェックしてみると・・・確かにスマホの中に、LINEはインストールされているんだけど………なんか変?違和感が半端ない遅延がする。画像が粗い

これはもしやと思い、スマホのメーカーを調べるとMyPhone?何処のメーカー?フィリピンで最も売れたスマホらしい・・・値段が驚愕の888ペソ日本円で約2000

まったくPCとスマホに興味がないのですが、これは多分スペックが足りてないのが原因でLINEが立ち上がらない?

そうなんです。意外とLINEって重いんです。

スポンサーリンク

日本人のスマートフォン市場では、この当時、ほとんどが最上位機種のみ販売で、後進国では色々なグレードの機種が、販売されていたんです。

ですので、日本人の感覚したらLINEが立ち上がらないスマホが有るなんてわからなかったんです。

結局LINEの交換は出来ず悲しんでいたら、事情知った、しゃちょさんがカズミと色々話し込んでいます。

スポンサーリンク

いじけていた私はあんまり聞いておらず、しゃちょさんは、そのあと何か色々と設定しているようでした。

1setが終わり延長か会計になったのですが、個人的には延長を選びたかったのですが………我がままだと思い、次はしゃちょさんの行きたい場所に行くことにしました。

帰り際に、カズミに明日は日本に帰る事を伝え

もしよかったらアフターで食事でも行かないか?と誘いダメならダメでいいよと話をしました。

 

 

次回予告

スマホの連絡先の交換もしていないのに、アフターに誘った痛いおじさんJ

しかし今までの経験値から出した答えは嫌われていない!むしろ好かれている!答えは合わせは午前3時に迫る。

次回 95 特にフィリピン恋愛のスタートは勘違いから?

もう見てられないよね笑

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!