第96話 まさかフィリピンで健全な旅行のみで終わる

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

しゃちょさんのスマホから今までに聞いたことの無い着信音が・・・これはまさか?

第95話 特にフィリピン恋愛のスタートは勘違いから?

ではでは神様お願いあわよくば〜つづき〜

 

ピコン

…………

ドキドキ ドキドキ

どっちだ?カズミからなのか?

スポンサーリンク

もしカズミからのメッセージなら来るのか?来ないのか?のメッセージが最重要問題だ!

こいこいと願いを込めながらしゃちょさんの言葉を待っていると・・・ニッコリd(^_^o)

キタァーーーー

今回の旅行1喜んだJだが・・・ここで一つの言葉が脳裏をよぎる

「まだあわてる様な時間じゃない」

そう何故ならフィリピン定番あるある

「来る来る詐欺」

が炸裂する可能性も捨てきれない………

スポンサーリンク

しゃちょさんにJがめっちゃ喜んでるのを悟られぬ様に、最新の注意を払いながら。

おじさんJ「カズミ来るんだ。ラッキー」

ここまでに留め、もし来なかった場合は・・・

おじさん J心の声
あんだけはしゃいでて来なかったら恥ずいやん(//∇//)

自らハードルを上げて、盛大に失敗する程ドMな性癖は待ち合わせてはいない。

スポンサーリンク

メッセージからはや15………ロビーからの連絡はない。

マラテ内のKTVから、このホテルに着くまで言うて長くて15分まあゆっくり来てるんだろう。

20分、30分・・・流石にもうないかと諦めリーサルウェポンの用意をし始めたところで

トゥゥゥルルルーーーーーー

電話がなった瞬間、受話器を瞬で取りロビーに来ているとの事なので、2人で迎えに行きました。そこにはカズミとしゃちょさんのリクエスト嬢がロビーで待っていました。

スポンサーリンク

なんとか来る来る詐欺では無かった事に、安堵しながらも最重要課題は、ここからどう?あわよくば国際交流に持って行くかだ!

本音を言えば、飯を食べてから部屋で一緒に寝るのか?そのまま部屋で一緒に寝るのか?二つに一つなのだが何分カズミは、KTV2日目のほぼほぼ素人、どんな風に考えて来ているかは見当もつかない。

後数時間もすればニノイアキノ空港から日本に飛び立つので、今こんな時に迷っている時間はない。

スポンサーリンク

おじさんJ「飯でも食べに行く?」

コクリと頷き4人で近くで食事をし食べ終わる頃に勇気を振り絞り。ラストナイトだから一緒に寝ないかと問いかけると・・・答えはNo

明日、学校があるので一緒に寝る事は出来ないと、優しい嘘での終戦となりました。

まあ今回はジェントルマンスタイルでの戦いであったので、今後に繋がる様に立ち回っていたので、これで良かったと半分納得しながら、日本に帰国となりました。

 

 

後日談

おじさんJ「悲しい俺は悲しいよ!フィリピン で何の成果も上げれなかった。取ったのはダイビングの免許だけ」

しゃちょさん「まあそんな時もあるやろ。それよりも仲良くカズミとメッセージのやり取りはあるの?」

おじさんJ「イェーーイ。毎日メッセージと電話してるよ。」

しゃちょさん「そっちの方が進歩してるし良いじゃん。」

その後、カズミとのやり取りは毎日続き、初のカズミメインの渡航を決意するのであった。

7 ちゃんちゃん

 

次回予告

新たなスタイルで挑んだ前回、しかし今までと違って相手側の反応が違う?

次回 8 97 焼畑農業の先に待つのは・・・本場フィリピンパブでは筒抜けです

なぜオレはあんなムダな時間を・・・

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!