第98話 【まさかの再会】復讐の炎の色は青【KTVでの悲劇からはや1年6ヵ月】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

急遽決まったフィリピン渡航、初フィリピーナお土産を携えて弾丸旅行34日が始まる。

第98話 【まさかの再会】復讐の炎の色は青【KTVでの悲劇からはや1年6ヵ月】

ではでは関空からあわよくばスタートです。

 

カズミが仕事を辞める前に、もう一度会いたいという気持ちが勝り、関空でマニラ行きを待っている状態だ!

今回取った便は、夜便でマニラには夜中の0:30着の便だ。意外にこの時間に着く便は便利でよく愛用させて貰っている。

1set行けるのがポイント

ローラー作戦をやる時間がないので、フィーリングで店に入って、タイプの女性がいたら、今回の旅は良くなりそう的なゲン担ぎみたいなもんです。

スポンサーリンク

 

関空から出発して無事時間通り0:30分に着き、機内手荷物のみだったので、イミグレを通り抜け、苦手なタクシーに乗り込んでホテルまで行きましたが、今回はまったく問題はありませんでした。

ホテルに受付を終わらせ、部屋に荷物をぶち込んで早速カズミのKTVに駆け足で歩いてると・・・グイィィーーーー!!

KTVの密集しているオレンジ5やパンドラの辺りで、腕を思っ切り引っ張られ。なんだろ?と思ったら・・・

そこには見覚えのある顔が・・・

B子だ!

スポンサーリンク

 

B子「久しぶり私の事覚えてる?どこ行く?用事ある?」

クックックック覚えてるだぁ?何言ってんだ嬢ちゃんあんたに会うと未だ脳内にB子のテーマソングドナドナが流れてくるゼェ〜〜

「かわいい子牛 売られて行くよ

悲しそうなひとみで 見ているよ

ドナ ドナ ドナ ドナ 子牛を 乗せて

ドナ ドナ ドナ ドナ 荷馬車が ゆれる」

あの屈辱未だ忘れる訳が無いだろうが!B子から当日休み同伴するなら、このまま一緒にホテルに行くと約束して、会計が終わった瞬間、おじさんJとホテルに行くの嫌ダァァァーと泣き出した事を・・・あの待機嬢達の蔑んだ目を忘れる日は1日たりとも無かった。

スポンサーリンク

 

B子からの誘いだったのに!周りには、おじさんJ側からしつこい誘いだって後から聞いたぜ!

遂に巡り巡ってチャンスがきた。

鞄の奥底でいつもネクストバッターサークルで待っていた奴を使う時が

そいつはこいつだ!

💊シアリス💊

B子テメエこそ覚えてるか?一緒にショッピング行って鞄を買った時に、店のママさんがプレゼントに貰ったシリアスだ!随分と時を経てちまったがこいつを使わせて貰うぜ!

おじさんJ「ん?誰だった?」

露骨に覚えてると言うと、未練がタラタラとバレてしまうので、B子にはもう興味が無いような態度を取って様子見の構え。

この後のB子の出方によってはおじさんJB子との関係もやぶさかでは無い。何故ならB子はもろドストライクピーナなのだから………

 

次回予告

まさかのB子との再会、積年の恨みを晴らすチャンスが巡ってきた。しかしカズミとの再会もある。

次回 99 本場フィリピンパブではテキーラはソク◯クチケット?

一年半ほど鞄の奥底で眠っていたシリアスを使えるのか?

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!