第103話 マラテロビンソンから中腰で歩いてるのは私です。。【海外でやらかし】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

前回はフィリピン産シアリス!?とも言うべきED治療薬を、半錠ほどビビりながら飲んでB子に復讐を終えたおじさんJその後から〜

第102話 フィリピン産シアリスの実力

では今回はやったよおじさんJつづき〜

 

シャワーを終え部屋に戻ると、外に行く準備を終えたB子が、早く〜お腹減った!さっさと着替えてご飯食べたいと、ブーブー(˘з˘)言っています。

復讐を果たした今となっては、B子に対してあの時の屈辱とかの感情が、思ったよりも無く元々ドストライク嬢だったので、一緒に居るだけだ楽しいと言う気持ちの方が、少しずつではあるが、満更では無い感じになっていきましたが、しかし忘れてはいけないのが、B子ホスト狂&ちょっと人とズレてる

スポンサーリンク

 

その事を頭の片隅に入れておき着替えて、ロビンソンモールで夕飯を食べることに

相変わらずの人混み!男性の方の待ちが女性よりも長くチェックがめんどくさいと思いつつも、チェックを受けなければ入れないので暑い中待ちます。

B子「男いっぱいNA、何を食べる?」

おじさんJ「なんでもいいよ!何が美味しいか分からないし」

B子が色々と思案していますが、多分ですがB子の食べたい物を考えていると予想します。

B子「オッケー!こっちこっち」

行った先はフィリピン料理

おじさんJ心の声「あんまり好きでは無いが、この店は美味しいかも知れないしいいか」

店に入り料理名を見ますが………どんな料理が出てくるか分からないので、ここはB子にお任せにして料理を待つことに。。。。。

スポンサーリンク

 

待つこと20

ドーーーーーン

テーブルいっぱいの料理

おじさんJ心の声「任せるとは言ったが………限度があるやろ!確かに普通の人よりかは俺は食うよ確かに!でもねこれはないやろ〜」

おじさんJ「なんでこんなに注文したの?」

B子「お腹減った。たくさん食べる」

おじさんJ心の声「その言葉に二言は無いな!本当やな。ガリの大食いで全部食べるんやったら、疑った俺が悪かった。心から詫びるよ」

スポンサーリンク

 

40分後

B子「残りはテイクアウトで…………

おじさん J心の声
でしょうね

7割を残した夕飯。お会計はと言うと………驚愕の5000ペソ

B子にお任せにしたのも悪かったと思いつつも、ちょっとムカツイつきながら食べ残しと言うべきか?ずっしりと重い夕飯を持ちながらKTVに向かいましたが、何故か!?飯を食べてエネルギーが回復した途端………意思とは関係なく息子がギンギンに起き歩きにくい状態に。。。

おじさんJ心の声「初めて飲んだフィリピン産シアリスの実力こえーくらい俺には効いてるよ。もし一粒飲んでいたらと思うとこえ〜よ😨

 

次回予告

ほとんど薬を飲んだ事のないおじさんJ

まさかここまでの効力を発揮するとは思いもよらずギンギンのままKTVB子と直行する。

次回 104 フィリピーナの助け合いの精神だが復讐の炎が再び可燃する

ED薬マジで効きまくりで怖かった〜😨

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!