第111話 【海外あるある】ベテラン日本人からの洗礼【マラテの有名人】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

最後は誰からメッセージが来たのか分からない所で終わりました。

 

ではつづき〜なんとかなるさぁ

 

また誰からかメッセージだ!

スポンサーリンク

誰からかと言うと小杉さんだった。なになに?夕飯食べた後にKTV一緒に行かないか?

おじさんJ心の声「んー😑一緒に行ってもKTV嬢泣かすしなぁー。なーんか胡散臭いし。でも言うて断ってマラテKTV内でバッティングしたら気まずいしなぁ(マラテは狭いので、会う確率が結構ある)」

ピコン

う。。。。😥

メッセージの部分が既読になって返信が遅いから追撃が来た様だ。

案の定開いてみると、纏と言う日本食屋で待ってるとのこと。まだ返事もしてないのに………

私の人生経験の中で、無視すると後々厄介な事になると、頭の中の警鐘が鳴っている。仕方なく着替えメッセージを送り纏に。。。

スポンサーリンク

 

20分後纏到着

小杉「Jくん来た来たこっちこっち」

通されたのは2階の1

小杉「纏の場所すぐに分かったみたいだね。適当にご飯頼んどいたよ」

おじさんJ「ありがとうございます☺️いただきます」

まあそっから90分ほどフィリピン歴10年以上の、大ベテランの講義を受けフィリピーナとはこうだ!と熱く語られましたが、なんか的が外れてる様気が・・・🎯

1番驚愕だったのがこれ

おじさんJ「あの子かわいいですね。あっちの子もイイですね」

小杉「あの子はね。夜ダメ👎全然良くない。感度が悪い。あっちの子はヤったけどサービス悪い。すぐに家に帰るよ」

おじさんJ心の声「私が言った女性と関係ありと・・・めっちゃ怪しい。はっきり言うてモテる様な雰囲気は皆無。しかしお金は持ってそうな雰囲気はある。ここはフィリピンお金💴である程度何とでもなる国なのは間違いない。」

お金ー小杉さん=でもモテない

この式が成り立つと思うのだが。。。何故なら前回、店での立ち回りを見てみたら分かる。師匠とは雲泥の差

早く帰りてーなぁと思ってると。。

スポンサーリンク

小杉「Jくんこれから予定はKTV一緒に回ろうよ」

私は大概の人とは誘われたら喜んで行くのだが・・・また店でKTV嬢泣かすかもと思ったら、一緒には行きたくないと言う気持ちが高かったのだが、物凄いマシンガントークにやられ一緒に、BKTVに行く事になりました。もちろん割り勘でした。男にはキビシイ〜😂

ガチャ

いらしゃいませ〜

おじさんJB子来たよ〜もう1人お客さんも連れてきたよ〜」

B子「😨!」

小杉「取り敢えずショーアップでママさん」

B子「あなたあの人と友達?あの人有名人。悪い人。一緒にいたらダメな」

なんとなく知っていましたが、ここまで有名人とは思いませんでした。深く聞いてみると我がままでお金に💴物を言わせれる上に、嘘ばっかり言うとのこと。

小杉さんが選んだKTV嬢は、奇しくも前回B子がダメだった時用の爆乳嬢。

おじさんJ心の声「なんかすげ〜イヤ」

スポンサーリンク

 

そっからパーティーが始まり🎉30分程経った頃

小杉「Jくん?B子とどう言う関係?もう食べちゃった?そっち行けてるならアフターで爆乳子も、連れてきてくれる様言ってくれない?」

まだ初めて会った程度の俺にそれ頼むか?あんた大ベテランで、フィリピーナの落とし方を熱心に教えてたやん。

小杉「それと盛り上がるために、テキーラも入れちゃうね」

もうB子に投資する気もなかったのだが、爆乳子を落としたくて仕方の無いようだったので、付き合いそのままパーティーに突入しました。

 

 

次回予告

やっとテキーラパーティーも終わり解放されると思いきや!?どうしても付き合ってくれと懇願される

次回 112 【マラテKTV】金髪の兄ちゃんその名はミカエル【本場フィリピンパブ】

有名人にも程があるやろ😨

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!