第134話 【マラテKTV】ルーキーKTVの見抜き方【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

今の所、まったく問題がないメグと、これから同伴前のデートに行くのだが?大きな問題が………

 

ではつづき〜 どぞ🙇‍♂️

 

時間は4時過ぎ、いつもなら部屋に来いよ!からの国際交流を求めるのだが、今回に限って言えば、貞操観念も高く、いままで出会ったフィリピーナの中ではとても硬そうなので、付き合いたいと思える人物でした。

おじさんJ「オッケーオッケー👌部屋で休憩は無しで、何処かデートで楽しい場所に連れてってよ!私はデートスポットを知らないから」

悲しい話ですが、今までフィリピンに来て、まともなデートをした事が無かった事に、気が付いた⤵︎😢

大抵は同伴前に国際交流夕食同伴気に入ってる場合のみアフター焼肉ホテルのループでした。

スポンサーリンク

 

結果、、、

おじさんJ心の声「洒落たいい店やデートスポット知らんとかいい大人が普通あり得んやろ」と自分にツッコミを入れてしまうくらい、今までの遊びを反省した。

メグの答えを待ってると、、、、う〜んう〜〜んと考えてる様だが、中々答えを出せないでいる。その仕草がまた愛らしい。

3分程待っても答えが出ない様なので、行きたい場所や?欲しい物はないの?とか食べたい物は無いのか?などなど話しても考えてる。

スポンサーリンク

更に1分後

メグ「私は分からない。同伴は経験1回だけ。マラテわからない。」

なるほど理解した。マラテに住んで2ヶ月も経ってないので、デートの場所や遊び場も知らないとのこと。

マラテで知らない者同士でいける場所と言えば・・・そうここしか無いロビンソンモール

ロビンソンでメグの性格や彼氏の有無をチェックも出来る、良い機会だと思いウィンドショッピングにしました。

そうと決まれば、善は急げ!

ホテルからロビンソンまで歩いて数分。

メグを道路側では無く常に、歩道側で歩かせてると、すっとメグから手を握って来ました。

メグ「JとってもジェントルマンNa交差点危ない。早く」

スポンサーリンク

とてつもない破壊力の笑顔で、私の手を引っ張りながら、ロビンソン前の交差点を渡りました。

この無邪気な笑顔に、私の心はどんどん浸食され始めていた。

ロビンソン入口のチェックを受け、中に入って何処に行きたいか?メグに尋ねてみても殆ど来た事がないと言う。

言うて私も何処に何が有るか?など知る由も無く。1階から上に探索するウィンドショッピングが始まる。

2人でブラブラ仲良く手を繋ぎながら、ここのご飯食べる?とかメグの服などを見たり。何も物は買わないが、お互いふざけ合って1→5階まで、色々な場所を詮索するが、買って欲しいとは、メグは一言も言わない。

しかし最上階の5階で初めて行きたいと言った場所は・・・

 

次回予告

今まで全く欲しい物など言わなかったメグが、唯一2人で行きたいと言った場所は、フィリピンではカップル定番のデート

次回 135 【マラテKTV同伴】同伴の醍醐味はやっぱりデート!【閃光の様に駆け抜けた1年】

皆んなも忘れられない人は居るよね

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️Twitterもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!