第3幕 第19話 復讐を誓う

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

どーもしばらくぶりです。おじさんJです。

2幕が終わりB子に約束を、キッチリ破られ辛酸の帰国したおじさんの所で終わった所からです。

第18話 マニラから涙の帰国!

それでは、第3幕もよろしくお願いします。

 

では、あわよくばスタート!

 

帰国後、2ヶ月が過ぎた頃・・・辛酸な気持ちも薄れてきた矢先、おじさんJの中の悪魔が、どんどん育っているのを感じていました。

 

あいつらフィリピーナ、色々とおじさんJを持て遊びやがって、許さねぇ〜今度はこっちが遊んでやる

パロパロと言われよう何だろうが、国際交流が出来たらよいと、心に鬼を宿した闇落ちおじさんJの産まれた瞬間であった。

スポンサーリンク

 

そうと決まれば話は早いです。

フィリピーナに復讐を果たす為に、早速フィリピン行きのチケットをチェックしていきます。

仕事との兼ね合いと、チケットの安い日を天秤にかけて、約1ヶ月後フィリピン行きのチケットを取りました。

 

余談ですが、スーツケースを準備をしている時に、B子で使う予定のシアリスが出てきました。その瞬間。

 

あの偽物屋のBBAが、笑ってるのを何故か想像してしまい

おじさんJ心の声
ゆ、ゆ、許さねーB子いつかリベンジ(復讐)してやるからな、覚悟しとけよ

このシアリスを、B子にいつの日か使う為に、復讐の為に常に持ち歩くのを、誓うおじさんであった。

 

出国までに約1ヶ月、自分に何が出来るだろうと思い、フィリピーナの生態をネットで、調べ始めました。

色々と調べていく内に、自分が納得出来なかった事が、分かってきました。

※詳しくは、おじさんJblog 番外編 KTV攻略法をどぞ!

フィリピーナは、若くても(20歳でも)子供が居たり、結婚していたりと日本の文化と、かけ離れていたのでびっくりしました。

そもそもが、仏教とキリスト教で違いますしね。

 

調べていく内に、とても驚いた事は、フィリピンでは、中絶は法律で禁止されていると言う事です。

その為なのか、1920歳で子供が居るKTV嬢が多いです。(現実は闇医者みたいな人が、日本円で35万で、中絶を請け負ったりしている所も、あるみたいですが・・・)

それとともにKTV嬢の結婚率(事実婚も含みます)まだ20歳前後で、結婚しているKTV嬢が、それなりの数いる事に驚愕しました。これも日本とはかなり違うと思います。

それとフィリピンでは、離婚は認められないみたいです。

離婚する為には、婚姻事実の解消のような、かなりめんどくさい手続きをしないとダメみたいです。

スポンサーリンク

 

色々な事を調べてる内に、日にちが過ぎ、遂に出国の日。

2度目のフィリピン1人旅、闇落ちしたおじさんJの運命や如何に!

 

次回 20話 フィリピンタクシー

 

次回もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!